春が近づき、日に日に暖かくなってきました。

散歩のついでに昔ながらの喫茶店に行きたくなったので、
どこかいい喫茶店がないかと探してみました。

東京にはおすすめの名喫茶店がいろいろありますね。

レトロな雰囲気を楽しめる純喫茶、クラシック音楽を楽しめる名曲喫茶、
ホットケーキ、ナポリタン、サンドイッチなどが美味しい喫茶店、
ブックカフェや古民家カフェなど。

そんな中から今回訪問したのは板橋区の大山にあるピノキオです。
極厚ホットケーキが有名な昔ながらの喫茶店のようです。

マギー司郎さんも常連だったようで、手品を披露する際のトークの際に
ピノキオが紹介されていたそうです。

喫茶店ピノキオに到着

ピノキオの店前

ピノキオは東武東上線大山駅、都営三田線板橋区役所前や大山商店街から
10分程歩いた静かな住宅街の一角にあります。

ピノキオのメニュー

メニューはオーソドックスな喫茶店のメニューです。

ピノキオの店内

ウッド調の内装の店内は落ち着いた緩い雰囲気です。

ピノキオの入り口

入口側には昔懐かしいゲーム台がテーブル代わりに設置されています。

本日のお目当てはパンケーキですが、喫茶店といえばナポリタンも外せません!

幸いにもホットケーキを焼くには時間がかかるそうなので、ナポリタンを食べた後に
パンケーキとコーヒーを持ってきていただけるようお願いしました。

ナポリタンとホットケーキ

ピノキオのナポリタン

まずはナポリタン。

アルデンテからは程遠い柔らかな麺、具材はウインナー、玉ねぎ、ピーマンと
基本に忠実なナポリタンは皆さんがイメージする昔ながらのナポリタンです。

量はそれほど多くないので、ホットケーキと両方食べても大丈夫だと思います。

ピノキオのホットケーキ

小振りで厚みのあるホットケーキが2枚。
上にはバターが乗り、メープルシロップがかけられた典型的なホットケーキです。
見た目が美しいですね!

外はカリッと焼かれ、中はしっとりと詰まっています。
生地自体の控えめな甘さが私の好みど真ん中です。

分厚いのに中が生焼けにならないのは銅板でじっくり焼くからでしょうか。

次回再訪した際も迷わずオーダーする美味しいホットケーキでした。

そういえば最近星乃珈琲店のパンケーキの広告をよく見る気がします。
一度は食べてみないといけませんね。

ホットケーキとパンケーキの違い

ところでホットケーキとパンケーキの違いって何でしょうか。

インターネットで調べてみると、様々な説があるようです。

森永製菓さんによると

●ホットケーキ
 小麦粉、卵、牛乳、砂糖などを混ぜて、フライパンなどで円形に焼いたもの。
 甘くて、厚みのあるもの。

●パンケーキ
 森永製菓では、砂糖不使用で甘くなく、食事に合うような品質にしています。
 水だけでもおいしく作れます。

だそうです。

イマイチよくわかりませんが、いろいろなサイト情報を総括すると

●ホットケーキは丸い形、厚みがある、味は甘め。

●パンケーキは薄くて甘さは控えめであり、トッピングを楽しむ。
 スイーツ系だけでなく食事系のトッピングもOK。

のようです。

ピノキオのお店情報

住所 東京都板橋区大山金井町16-8
電話番号 03-3974-9336
営業時間 8:00~19:00
定休日 水曜日